更年期の体重増加に悩む女性のための効果的なダイエット

更年期に体重が増えてしまうことは、この時期に女性ホルモンの分泌が低下することが一つの原因であると考えられています。そのホルモンの一つにエストロゲンと呼ばれるものがありますが、これには脂肪の燃焼を促進する働きがあります。そのエストロゲンが減少してしまうことによって、脂肪が燃焼されにくくなり、結果として余分の脂肪を蓄えやすくなってしまうのです。つまり、太りやすくなってしまうというわけです。さらに、この時期になると当然のこととして、若い時期と比べて体の基礎代謝量が低下してしまいます。基礎代謝量とは、簡単に言うと、生きていくために必要とされる内臓などの働きに使用されるエネルギーのことと言うことができます。この基礎代謝量が低下することも、太りやすい体質になる原因の一つと言えるでしょう。このように太りやすくなる時期であるだけに、気になる体重増加を防ぐためにも、是非とも効果的なダイエットでより健康的な生活を実現させたいものです。もちろん、ダイエットに励むと言っても、決して外見が気になるからというだけではありません。更年期の肥満は若い頃の肥満と違って、内臓脂肪型の肥満がほとんどであると言われています。つまり、内臓に脂肪が溜まってしまうために、お腹が出てしまうタイプの肥満なのです。この状態を放っておくと、動脈硬化のリスクを高める結果になってしまうため注意が必要です。こうした病気のリスクを減らし、健康的に生活できるようにするためには、正しいダイエットが不可欠なのです。この時期の、気になる体重増加に対処するためには、まずどのくらいの減量が必要なのかをチェックすることから始めましょう。必要以上にダイエットしてしまうと、健康を損ない、この時期特有の辛い症状を悪化させてしまうことにもなりかねないからです。

自分の身長や体重を基に、どのくらいの減量が必要かが分かったなら、その目標数値に向けて努力しましょう。更年期の気になる体重増加に対処する効果的なダイエット方法として、有酸素運動があります。有酸素運動は、ついてしまった内臓脂肪を燃焼させるのにたいへん効果的な方法です。もちろん、運動のために時間を取り分けることは簡単ではありません。それで、普段の生活の中に有酸素運動を取り入れてみることができるでしょう。例えば、駐車場に車を停める時にはできるだけお店から離れたところに停めて歩くようにする、エレベーターやエスカレーターを使う代わりに階段を使うといった少しの心がけで、ダイエットに効果的な有酸素運動を行なうことができるでしょう。また、この時期に体重の増加が気になる女性の方は、是非とも自分の食生活を見直してみましょう。もちろん、極端な食事制限は健康を損なう恐れがあるため勧められていませんが、若い頃と同じように食べていたのでは太りやすくなってしまうことはまず間違いないと言ってよいでしょう。それで、できるだけ高カロリーの食品を避け、野菜中心の食事にすることができます。また、よく噛んでゆっくり食べるようにするなら、満腹感を得ることができ、腹八分目に抑えることができるでしょう。さらに、前述しましたように、更年期の時期には女性ホルモンのエストロゲンが減少してしまうものです。このエストロゲンが肥満と大きな関わりを持っているため、エストロゲンを増やすような心がけを行なうことが必要です。そのために、エストロゲンと同じような働きをするローヤルゼリーやイソフラボンを意識的に摂取することができます。加えて、この時期の女性にとってダイエットの強い味方とも言える別の要素は、質の良い睡眠です。良質の睡眠をしっかり取るようにするなら、女性ホルモンの分泌が促され、効果的なダイエットにつながることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です