女性がダイエットで体重を落とすコツ

女性なら誰でも体形が気になると思います。体重が気になるようになったら早めにダイエットを行うことが成功の秘訣です。数キロ単位ではなく、かなり体重を落としたい場合は長期戦でダイエットに臨みましょう。毎日行う必要があるのは食事制限です。個人差がありますが、減量中は1600カロリー程度に抑えた献立を考えるようにして下さい。主食は控えめに、野菜をたっぷり使ってボリュームを出すと満腹感がでます。肉や魚は油っぽいものを避けて食べるようにして下さい。肉なら鳥のささみや胸肉、豚や牛ならロース肉がおすすめです。魚は刺身や白身魚など淡白なものを中心にすると良いでしょう。食べる時はスープ類を最初に食べてその後に副菜やメイン、最後に主食を食べるようにすると血糖値が急激に上がらず太りにくくなります。食べる時は早食いしないようによく噛んでゆっくりと食べて下さい。時間をかけて食べることで満腹中枢が働き少量でも満たされるようになります。ダイエットをスタートしてしばらくの間は食事制限がきつく感じますが、1週間ぐらい経つと徐々に慣れてきます。ダイエット期間は間食も避けたいですが、絶対に禁止にしてしまうとストレスが溜まり長続きしないことがあります。間食をする場合は寝る前を避けてカロリー控えめのものを少量食べるようにしましょう。最近はカロリーオフのお菓子などが売られています。食べる前にカロリーを必ずチェックして100カロリー以内に抑える努力をして下さい。甘いもの以外に間食に最適なのがナッツです。ナッツはカロリーが高いので避けてしまいがちですが、糖質がほとんど含まれません。少量で腹持ちが良いため、常にカバンに入れておいて空腹に耐えられない時に数粒つまむのがおすすめです上手に食事制限を行って確実に体重を落とすようにしましょう。

食事制限のダイエットを行うと徐々に体重は落ち始めます。しかし、食事制限だけではキープしづらいのが事実です。せっかく体重が落ちても元の食生活に戻した途端にリバウンドしてしまっては元も子もありません。維持するためにも食事制限に加えて行いたいのが運動です。運動を併用することで消費エネルギーを増やすことができますので、更に体重が落ちやすくなります。更に筋力がつきますので新陳代謝が高まり、ダイエット終了後も太りにくい体作りをすることができます。運動をすることに抵抗がなく、しっかりめに行いたい方は有酸素運動と筋トレを行うことがおすすめです。有酸素運動はウォーキングやジョギング、水泳などを最低でも一日30分行って下さい。時間がない方は毎日の通勤時間にちょっと長めに歩くことで時間を上手に使うこともできます。筋トレは筋力アップに最適ですので、腹筋や腕立てなど自宅でできるトレーニングを自分のペースで行うと良いでしょう。体力に自信がなく、筋トレなどは無理と思う方は有酸素運動だけでも行うようにして下さい。ウォーキングは体力に自信がない方でも比較的続けやすいです。ウォーキングをする際はちょっと早足でしっかり手を振るようにすると更にカロリー消費が期待できます。毎日違う場所を歩くと気分転換になって良いでしょう。有酸素運動と筋トレの効果は続ければ続けるほどでてきます。筋肉がつくとブヨブヨだった脂肪がなくなり、引き締まった体形になります。気になる箇所は鏡でよくチェックして体のラインを確かめるとよりダイエットをやる気になるでしょう。ダイエットが成功すれば今までよりもワンサイズ以上小さな服を着ることができるようになり、更に女性に磨きがかかります。ずっと体形をキープできるように毎日体重をはかって急激に増加しないよう心掛ける生活が大切です。

小宮生也の成功したダイエット法